生理周期アプリを使って気軽に体調管理

個人差が大きい生理は症状が重い人は毎月が憂鬱、月経前症候群のイライラや頭痛、腹痛。

始まってからの出血量の心配、にぶい腰の痛みが酷い日は大事な予定は入れたくない。

そんな悩みも次の予定日が把握しておけば、つらい日を避けてスケジュールが立てられます。


生理周期アプリは、始まった日を登録するだけで、次の予定日を予測できます。
サイクルには個人差があるものの、女性ホルモンの働きで健康な体調であれば一定の周期で訪れます。



アプリに記録すれば、自動的に次の予定日が計算できるのです。
様々なタイプがある生理周期アプリは、見た目のデザインや使い勝手、搭載されている機能も異なります。主な機能は生理日の予測ですが、排卵日と基礎体温を記録することで妊活に役立ち、ダイエットや性交渉など女性特有の悩みも記録できる機能や健康の不安や悩みを相談できる掲示板が用意されたタイプもあるのです。
目的に合わせて、自分が欲しい機能を持つアプリが選べます。



生理は女性の身体の異常を知る大切なサイン、一般的な健康なサイクルは25日から38日ですが早すぎは頻発月経の可能性があり、妊娠以外の理由で遅すぎる場合には、ストレスや不規則な生活によるホルモンバランスの乱れなど何らかの体調の異常や病気も考えられるのです。前回きたのがいつだったのかアプリに周期を記録しておけば、体調の異常に気がつくことができます。



婦人科を受診するときも周期の記録を残しておけば、医師に相談するときも説明がしやすく、診断の助けにもなるのです。