浅草の人気ホテルの紹介

浅草は、毎年3、000万人を超える国内外の観光客だけでなく2020東京オリンピックの開催を控えて数多くの宿泊施設が新規オープンしていますが、ApAグループの進出が目覚しい観光エリアです。

しかし、「助六の宿・貞千代」や「旅館賀茂川」などの江戸の情緒を今に残す宿泊施設が多い一方で、「THEGATEHOTEL雷門byHULIC」や「リッチモンド浅草ホテル」など高級感溢れる大型ホテルも数多くあります。APAグループは、雷門や浅草駅前を皮切りに田原町駅前や蔵前駅前及び浅草橋北など近隣に5施設を運営しています。

他にも、京成上野駅前や御徒町駅前に加え、稲荷町駅北や綾瀬駅前など10を超える施設が展開しているチェーンです。APAグループは、オフィシャルサイトのアパ直なら検索サイトで料金を比較しなくてもベストレートが提示されるので時間節約になり、APAグループ内でも比較できるので非常に便利です。

APAグループは、未来感のある独創的なエントランスにインパクトを受けますが、客室はシンプルなデザインでしっかりと寛ぐことができます。リッチモンドホテル浅草は、「J.Dパワーホテル宿泊客満足度No.1」を獲得したサービスに提供がある宿泊施設であり、2019年春には東京門前仲町に新規オープンさせるなど精力的に展開しているチェーンホテルです。客室は、華美な装飾を避けた落ち着いたデザインであり、シモンズのオリジナルベッドを採用しているので心地よい眠りが期待できます。朝食は、朝6時30分から和洋の料理が好きなだけ食べられるビュッフェが味わえ、五重塔を眺められるテラスでランチを楽しむこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *