観光に便利な浅草のホテルについて

「浅草」で絶対外せない観光スポットがいくつもありますが、ご存知でしょうか?浅草は外国人観光客の間でもとても有名なのですが、東京観光では穴場と言われています。

なかでも、風神雷神門と呼ばれている「雷門」、多くの観光客であふれている「浅草寺」、昔ながらの遊園地「浅草花やしき」などが主な観光スポットになります。浅草のホテル事情ですが、駅近辺にビジネスホテルや一般的なホテルなど沢山密集しています。観光利用にも良いですが、落ち着いたトーンの洗練されたデザインならばビジネス利用にも最適です。

客室はシングルからトリプルまで対応の場合が多くて、全室ベッドには力を入れているところが多いです。これは疲れた利用者によく睡眠がとれるようにしてほしいという、配慮が感じられます。LANケーブルや館内はWi-Fiは用意されていることがほとんどです。観光客は一泊朝食付きを選択することがおおく、朝食はバイキングや軽食が多く選ばれやすいです。

また、宿泊予約サイトを利用すれば、直前割や当日割などで運がよければ一人一泊の宿泊費15000円のが3000円程度で泊まれることもあります。人数がおおければ多いほど、宿泊費がお得になるでしょう。また、ホテルが近隣で予約できなかった場合は、上野エリアなどでホテルを探すと予約が取れることもあります。このように、多くの外国人観光客や国内観光客、ビジネス目的のビジネスマンが多く利用しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *