東京を代表する観光地の浅草のホテルの紹介

浅草は、子供から高齢者まで多くの観光客が訪れる事から数多くの宿泊施設があり、様々なタイプのおすすめ宿泊施設があります。

ホテルWBF東京浅草は、4路線の最寄駅より徒歩圏内の交通アクセスの良い好立地に建つ総客室数216室の宿泊施設であり、2018年7月に開業したばかりの綺麗な宿泊施設です。ホテルWBF東京浅草の客室は、全室から東京スカイツリーを臨むことが出来る特徴があり、クリーニングサービスやコインランドリーも完備しているので中長期の滞在も充分に可能です。アパホテル浅草駅前は、バラエティでお馴染みの元谷芙美子社長のアパグループの宿泊施設であり、近隣にもアパグループの宿泊施設があります。

このホテルは、カジノやパチンコ屋をイメージさせる外観に豪華なシャンデリアが印象的なロビーと派手な装飾が特徴であり、客室も黒と白を基調としたシンプルな内装でありながら何処か落ち着かないと言う利用者が多くいる宿泊施設です。

ホテル庵・浅草は、2018年10月に開業したばかりの宿泊施設であり、和をコンセプトに心安らぐ時間を演出してくれる新感覚の宿泊施設です。客室は、和をコンセプトにしているものの日本人には行き過ぎた和モダンデザインであり、インバウンド向きの宿泊施設であるとも言えます。この宿泊施設は、複数の手すりが設置されたトイレや石庭をイメージさせる落ち着いたロビーなど高齢者に配慮した設計であり、浴室にあしらわれた梅や鯉などのイラストが日本らしさを醸し出しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *