下町情緒あふれる浅草の行事の 特選旅行関連情報

日本の古き良き時代を感じさせる浅草。

見どころもたくさんあり何度も訪れたくなるスポットではないでしょうか。しかしあまり年中行事については、旅行関連の雑誌情報には載っていないことも多いようです。ここでは数ある行事の中からお薦めのものをピックアップしてみました。まず、7月に浅草寺で行われるほおずき市です。7月9日10日に浅草観音に参拝すると、四万六千日参拝したのと同じご利益があるといわれています。

テレビなどにもよく取り上げられていてその様子を目にすることもありますよね。そのオレンジ色に色づき始めたほおずきの情緒があふれる、そして、どこか切なく懐かしいような様子が印象的です。12月に、これも浅草寺で行われる歳の市です。多くの羽子板を販売する出店があります。装飾用の大きなものから、実は子供用のものまで様々な羽子板も販売しています。こちらも多くの旅行関連の情報にはよく取り上げられているようです。そして、是非お薦めしたい行事4月に隅田公園で行われる流鏑馬です。

こちらはご存知ない方も多いようです。流鏑馬とは鎌倉時代の武士の装束をまとって、馬上から的を弓矢でいるものです。疾走する馬に乗りながら、弓を射る姿は迫力満点です。そして、はるか昔に思いをはせ、センチメンタルな気分にさせてくれる行事でもあると思います。浅草で行われる年中行事の中から3つほど取り上げてみました。これらは特選した旅行関連情報ですので是非、次に訪れる際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *